Unityのバージョンアップでメッシュだけが動かなくなった時に気づいた過ち。

Unityで昔作ったアクションゲームの挙動が、バージョンアップのあおりでいつからかおかしくなっていたので直しました。

某マリオ的な2Dアクションゲームで、動く床を作ってあったのですが、その床のメッシュだけが動かなくなっていました。
BoxCollider2Dの当たり判定だけ動いていたり、初見殺しもいいとこ。笑
Unityではバージョンアップすると、いろいろとおかしくなったりするので危険ですねー

原因は、動くものなのにstaticにチェックを入れていたせいでした。
staticなオブジェクトにするとメッシュだけがそこに焼き付けられるんですかね。
しょうもないミスでしたが、気づけてよかった。

というわけで、staticのチェックを外したらいつも通りに動くようになりましたとさ。
おしまい。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック