マッハ新書感想その2

前書き

  • 読んでから時間が経ってしまったけど、感想書いたので公開します
  • そこまで読んだ数は多くないですが、今のところマッハ新書はどれを読んでも面白くて満足してます
  • 以下書評

『Pairsでマッハで137人と出会って結婚した話』 @Vrnonproさん

  • https://yasa0.booth.pm

    pairsの話

  • pairsのいいね数、女性は男性の4倍っていうのなるほど〜〜ってなった
  • 実際のアクティブな会員比率もそれくらい偏っているのかな
  • ドラゴンボールで例えるのよくわかって面白い
  • いいねが200を超えたあたりから急速に増えるの面白い
  • みんながいいねしてるから信頼度が高まっていいねしやすくなるのだろうか
  • 実際にそうなるんだなあ
  • ペアーズのテンプレ作成の仕様w
  • 直ってると信じたいけど、たぶん開発側がその仕様把握してない説があるなぁ
  • 使われてないから重要じゃないんだろう→実際は使いにくいだけで需要はあるってパターン

    出会える人数の対比

  • 200万人対1人はワロタw
  • 婚活系の動きよりコスパが圧倒的にいいらしい。そうなのか
  • 合コンや街コンだと一回でせいぜい十数人が関の山だし、なかなか会話の時間も取れなかったりするらしい。なるほど
  • そういわれるとマッチングアプリってめちゃくちゃ合理的なんだなあ

    所感

  • 行動力の化身や…
  • 細かいやりとりのテクニックとか参考になる
  • pairsというか、マッチングアプリをここまで戦略的に使っている人の体験談を聞けるのはすごく貴重だった
  • 自分が使う立場になったときにも大いに活かせそう
  • 人と会うのあんまり好きじゃないけど、こういうのはやはり実際に合わないとわからないことだらけなんだろうな
  • 新卒のときも面接ほとんどやらなかったわいには辛い世界や- めっちゃいい出会いした感じしててとても良い
  • 生き遅れかけている姉に見せたいから今度送りたい
  • こういう人もいるんだよって感じで、それとなく。

『マッハ新書「こうしてわたしは22歳バーチャル女子大生になった」』@grapefruit_uhrさん

  • https://grapefruituhr.booth.pm/

    バーチャルYoutuberという言葉

  • じーえふさんが言っている通り、Youtubeにイメージが引っ張られてしまうこの名前は変化していくだろうと思う。
  • ただ、マスに受け入れられるためにはネーミングから何をしているか想像がつく必要があると思うので、当面はバーチャルYoutuberという名前が先行していくとも思う。
  • 「何がターニングポイントになり得るのか」で触れられている内容はどれも納得感があるものだった
  • 個人的には三番目の「めちゃくちゃ語感の良い言葉がミームとして広まる」に近いものが展開されるのではと予想している
  • 誰となく、良いネーミングが自然と広まっていくような感じ。

    所感

  • 重い話から始まってどうなるのかと思った
  • 行動することで何かが変わるってことを体現してるような話
  • 全力で生きてるからこそ、チャンスが巡って来たのではないだろうか
  • 悩みながらも選択して前に進んでいるので応援したくなる話だった
  • 「エンターテイメントのエバンジェリスト」、なってほしい
  • VTuberの初回動画戦略も考えられててなるほどと思った。
  • 勢いを感じたし、読みやすかった
  • 読ませる文章で良さを感じた。さすがライター…

『パパな、女の子になろうと思うんだ』@phio_alchemistさん

  • https://phio.booth.pm

    vtuberはありのままの自分でいられる方法を取るのがいいって話。

  • 自分は役作りして配信するとかはおそらく向いてないだろうってことが感覚的にわかっているので、vtuber配信はやりたいけど手を出してない。
  • あと、おそらく継続的にコンテンツを届けることができないと思ったから。
  • 顔出しはできないけど、バーチャルな存在としてなら顔出しできるのが魅力だと思ったので3Dモデルを作ってバーチャル配信者みたいなことはやり始めた。
  • これは自分を飾らず配信できるので、なかなか悪くないと思ってる。
  • 今はだらだら生配信垂れ流してるだけだけど、ちゃんとした動画もたまには作っていきたいな。

    > 出る杭は打たれて臭いものには蓋をする現代日本社会

  • vtuber界隈は優しい世界が展開されているように感じるなあ
  • Vtuber界隈広いから自分が見てる限りだけど。
  • 最近は「そうでもないぞ」みたいな言説が流れ始めているけど、少なくとも出る杭を打つような人たちは今の所観測してない
  • VTuber界隈は、ありのままの自分をさらけ出して、それに共感してくれる人が応援してくれる場所であってほしい。
  • 現実ではきっと難しいことだから。

    > 私は「VRがあれば移動時間は無駄」と考えている過激派

  • 全く同じでわろたw
  • 現実世界ではまだまだ理解してくれる考え方ではないので、うまく折り合いをつけて生活していかねばならないんだよなあ。
  • こういうとき「お互いのプロトコルが一致している」環境で生活できたらどれだけ気楽かって考える。

    VRなら現実世界なら発生するはずのコストを無視できる

  • ことがある。
  • テレビ番組のようなものを製作する場合の機材や土地などはVR世界ならPC一つで賄える
  • 距離的な制限さえなくなってしまう。
  • これは巨大な資本を持たない個人の創作を加速するだろうなと感じる。

    自己評価が低いものでも世の中的には高得点だったりする

  • すごい人ほど自己評価が低かったりするので、みんな気軽に作品を公開してほしい
  • 自分はマッハ新書の考え方はすごく好き
  • ベータ版を公開して、反応を見て作り込んでいくところとか最高
  • VRCでワールド作成してみて感じたのは、作りかけでも楽しんでくれる人はいて、それを受けて自分はもっと頑張ろうという気持ちになれるってこと
  • ゲーム製作とかももっとベータ版から公開してユーザーと開発者が一緒に開発していける世界があるといいなあ。

    > 理性で感性を殺してガマンする

  • これをやりがちではあるけど、どんどん無くしていこう
  • これからは自分という個性を強く発揮していくことが重要になっていくんじゃないかなあ。
  • 広く機会がある状態なら、自分次第で活躍の幅を広げることができる。
  • 自分を殺してる場合じゃないぞ

『分解して組み立てる作文の手引き』@tanji_yさん

  • https://booth.pm/ja/items/866110

    所感

  • かかりうけとか、構成が崩れてしまった文章を見かけると、自分は頭の中で勝手に再構成しているなあと気づいた
  • これはできる人とできない人で、読解力に大きく関わってきそう
  • 日本人だからこそ、日本語の文法は習わないので、綺麗な文章を書くのはある程度の訓練が必要なんだろうな
  • そして読む力も。
  • 自分は幼少期からRPGゲームをやっていたおかげで、国語が得意だったし、当たり前に感じていたけど、日本語というか、言葉って難しい
  • 読み手によって解釈に違いが出てしまうのが文章なので、伝えたいことがはっきりしているなら、一意になるように書く力を身につけなければ・・・
  • 『日本語の作文技術』は買ったまま積んでいるので読まなきゃなあ

この記事へのコメント